米ツアー2勝目狙う畑岡奈紗 “武器”なくとも単独首位発進

公開日: 更新日:

【LPGA KEBハナバンク選手権】

 畑岡奈紗(19)が初日、8バーディー、1ボギーの65。7アンダーで単独首位に立ち、米ツアー2勝目を狙う。2打差の2位タイには、C・ハル(イングランド)とD・カン(米国)がいる。

 畑岡は6月のウォルマートNWアーカンソー選手権で米ツアー初優勝を果たした。今季はここまで20試合でベスト10以内が6度。賞金ランクはもっか6位(109万3790ドル=約1億2250万円)。米国2年目としては堂々たる数字を残している。だが、スタッツを見ると物足りない。平均スコア16位(70.222)、パッティングアベレージ17位(29.22)、ドライビング・ディスタンス35位(260.063ヤード)、パーオン率48位(70.6%)と、「武器」と言えるものが何もない。

 逆に言えば、特筆すべき「武器」がなくても、このぐらいの成績は出せるということ。「これは」という武器を身につければ優勝回数は増えるだろうし、ビッグゲームにも勝てるはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  4. 4

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  5. 5

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る