森保J司令塔候補へ大きな期待 MF南野拓実が問われる真価

公開日: 更新日:

 キリンチャレンジカップのパナマ戦(12日)を翌日に控えた日本代表の森保一監督(50)は11日、試合会場である新潟市内のデンカビッグスワンで公式会見に臨んだ。

「選手には<良い守備から良い攻撃をバランス良くつなげたい>と伝えてある。各選手が互いの意見を出し合い、すり合わせている場面が多く、チームとして融合ができていると感じている。パナマがブロックをつくって守ろうが、前からプレッシャーを掛けようが、どちらでも臨機応変に対応したいと思っています」

 いつものように少しだけ笑みを浮かべ、メディアの質問に淡々とコメント。余裕を感じさせた。

 その指揮官が、招集メンバーで大きな期待を寄せているのが、オーストリア・ザルツブルクでプレーしているMF南野拓実(23)だ。

「パナマ戦に招集された23人の中でトップ下を任せられるのは、南野ひとりだけです。他のポジションはすべてレギュラー、控えの2人が選ばれていることを考えると南野に対する森保監督の信頼の厚さが伝わってくる」と、元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏がこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  4. 4

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  5. 5

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る