八塚浩
著者のコラム一覧
八塚浩

1958年10月16日生まれ。千葉県出身。立教大学卒業後、ラジオ福島に入社してアナウンサー。88年に独立。91年にセリエAでプロサッカー実況のキャリアをスタート。欧州CLは94年から担当している。現在はスカパー!のセリエAとCL、Jスポーツのプレミアリーグ、DAZNのJリーグの実況など。W杯は02年日韓大会開幕戦、06年ドイツ大会準決勝、10年南ア大会決勝などを現地から実況した。

欧州ネーションズリーグ創設で森保ジャパンが割を食う

公開日: 更新日:

 6日(日本時間7日)は英プレミアのマンチェスターUとニューカッスルとの一戦の実況を担当しました。マンUはモウリーニョ監督の進退が取り沙汰され、ニューカッスルは日本代表FW武藤が初スタメンを飾り、見どころ満載の試合となりました。

 その武藤はベニテス監督の期待に応え、前半10分に英プレミア初ゴールを決めました。キリンチャレンジカップは招集されなかったものの、日本代表の森保監督に対して強烈アピールとなったのではないでしょうか。

 さて――。今週末から「国際Aマッチウイーク」(日本は12日・パナマ、16日・ウルグアイと対戦)に突入しますが、欧州サッカーで“異変”が起こっています。今季からUEFA(欧州サッカー連盟)が「ネーションズリーグ」を新設したのです。UEFAランクに応じて4つのリーグに分かれ、真剣勝負で欧州最強国のタイトルを争うわけですが、たとえばリーグAの1組はドイツ、フランス、オランダという豪華な顔ぶれです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  2. 2

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  3. 3

    小出恵介は5億3000万円…新井浩文を待つ“15億円”賠償地獄

  4. 4

    新井浩文だけじゃない 共演者の犯罪で“お蔵入り”した名作

  5. 5

    お粗末JGA マスターズ女子アマ出場枠を早とちりし大騒動に

  6. 6

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

  7. 7

    日銀もカサ上げ 消費税アップを物価に反映させる“禁じ手”

  8. 8

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  9. 9

    勝負の年は初日97位…横峯さくらスポンサーも失い引退危機

  10. 10

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

もっと見る