新人王ライバルは5カ月半で 大谷の復帰は来季開幕の可能性

公開日:

 右肘手術からの復帰を目指すエンゼルス・大谷翔平(24)に朗報である。

 患部の回復が順調なら、復帰が早まる可能性があるからだ。

 メジャーでは投手だけでなく、野手も腱を修復するトミー・ジョン(TJ)手術を受けるケースが増えている。大谷の新人王のライバルであるヤンキースのグレイバー・トーレス内野手(21=打率2割7分1厘、24本塁打、77打点)は、昨年5月中旬にマイナーの試合で、相手選手と交錯した際に右肘を痛めてTJ手術。メジャー昇格が有力視されながら、昨シーズンを棒に振った。

 トーレスは当時20歳と若かった上、リハビリも順調にこなしたのだろう。劇的な回復を見せて、11月上旬には医師から実戦復帰のお墨付きを得た。

 TJを受けた野手が復帰できるのは通常、6カ月程度が目安だが、トーレスは術後から約5カ月半で実戦出場が可能となった。本人は今季の開幕を見据えて中南米のウインターリーグ出場を希望しながら、チーム期待の有望株のため、キャッシュマンGMの許可が下りなかったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る