中島2G2A、柴崎ベンチ外…日本代表MF欧州組は明暗ハッキリ

公開日:

 キリンチャレンジカップ(12日のパナマ戦=新潟、16日のウルグアイ戦=埼玉)に招集された欧州組MF2人が、クッキリと明暗を分けている。

 ポルトガル・ポルティモネンセ所属のMF中島翔哉は現地7日(日本時間8日)、強豪のスポルティングと対戦。2ゴール2アシストの活躍を見せ、4―2の大金星の原動力となった。

 ポルトガルリーグは欧州5大リーグ(イングランド、スペイン、イタリア、ドイツ、フランス)よりも格下に見られているが、スポルティングにベンフィカ、ポルトの上位3クラブは別格扱い。

 ポルティモネンセのように中位以下が定位置のクラブが強豪相手に大量得点を奪って勝つことは珍しく、中島の活躍は欧州でもセンセーショナルに受け止められている。

「お隣のスペインリーグの主立ったチームも要チェック選手としてリストアップ。年明け1月、欧州移籍市場がオープンになると中島がスペインのビッグクラブに移籍しても、ポルトガルリーグの関係者は誰ひとり驚かない」(サッカー関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る