練習で好投も…ダルのプレーオフローテ入りに強力ライバル

公開日:  更新日:

 右上腕を痛めて故障者リスト(DL)入りしているカブス・ダルビッシュ有(31)が、復帰に向けてようやくスタートラインに立った。

 8日(日本時間9日)に遠征先のカンザスシティーで実戦形式の打撃練習に登板。打者2人に計33球を投げ、安打性の当たりを許さなかった。

 ダルの投球を見守ったマドン監督は「いい投球をしていた。球速も92~93マイル(148~150キロ)は出ていた。ゆったりとしたフォームで投げているように見えた」と、順調な回復ぶりに安堵の表情を見せた。

 スポーツ専門局ESPN(電子版)など複数の米メディアによれば、近日中にも再度、実戦形式で登板。患部に異常がなければ、マイナー戦のマウンドに上がって調整するという。

 チームは2位ブルワーズに1.5ゲーム差をつけてナ・リーグ中地区首位(8日終了時)。今月中にダルがメジャー復帰すれば、ポストシーズンの出場資格を得るが、10月以降のローテーション入りには強力なライバルが立ちはだかる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

  7. 7

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  8. 8

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  9. 9

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

  10. 10

    菊池雄星争奪戦 カネ以外のポイントは球場内の環境にあり

もっと見る