法被姿の萩野公介 カナダの美女スイマーと並んでVサイン

公開日:

 法被をまとってVサインはリオ五輪競泳400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(23)。

 7日、20年東京五輪の競泳などの会場となる建設中の「オリンピックアクアティクスセンター」を視察し、リオ五輪女子100メートル背泳ぎ銅メダルのカイリー・マス(22=カナダ)と並んで記念撮影した際の1コマ。

 パンパシフィック水泳選手権(9日開幕=東京辰巳国際水泳場)を前に、日本代表や各国の選手たちと同センターを訪れ、関係者から施設の説明を受けた萩野。これまで会場周辺から建設の進捗状況を見ていたそうで、「この新しくできるプールで、2年後に最高のパフォーマンスをするのが目標。しっかり達成したい」と話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る