山根会長の朋輩 日大田中理事長の“夜の乱行”エピソード

公開日:

 連日ワイドショーの話題をかっさらっているアマチュアボクシング界の“ドン”こと、日本ボクシング連盟の山根明会長(78)。3日のテレビ生出演以降、次々とメディアの取材に応じているが、もうひとりの“ドン”は表に出てくる気配がない。悪質タックル問題で揺れる日大の田中英寿理事長(71)である。

「山根会長と田中理事長はコワモテ同士、ウマが合うのでしょう。数十年来の仲ともいわれている。山根会長の奥さんが経営している大阪市内のクラブに2人でよく行っていたようです」(全国紙記者)

 山根会長はテレビの取材に対し、田中理事長との交友関係について、「日大は(ボクシングで)5年連続で優勝していますから」と交流があることを認めている。その2人の“ドン”がしばしば姿を見せたという店は、同市生野区内にある。山根会長の自宅から徒歩5分ほどの場所で、店の前の通り沿いには居酒屋やスナックが軒を連ねる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

もっと見る