八塚浩
著者のコラム一覧
八塚浩

1958年10月16日生まれ。千葉県出身。立教大学卒業後、ラジオ福島に入社してアナウンサー。88年に独立。91年にセリエAでプロサッカー実況のキャリアをスタート。欧州CLは94年から担当している。現在はスカパー!のセリエAとCL、Jスポーツのプレミアリーグ、DAZNのJリーグの実況など。W杯は02年日韓大会開幕戦、06年ドイツ大会準決勝、10年南ア大会決勝などを現地から実況した。

イニエスタ、トーレスはもちろん長崎の闘将バイスも期待大

公開日:

 W杯ロシア大会決勝でフランスが20年ぶり2度目の優勝を飾ってから2日後、J1リーグが再開されました。あのイニエスタが神戸に、あのフェルナンド・トーレスが鳥栖に新加入するなど話題に事欠きません。

 再開J1は、球際の激しさや攻守の切り替えの速さ、そして暑くても走り抜くスタミナなどがパワーアップ。素晴らしいゲームが続いています。

 神戸の場合、4年目のMF増山やルーキーMF郷家が、試合中にイニエスタから“学びながらプレー”しているのが印象的です。試合中、イニエスタから正確なパスが出てきます。これから点取り屋のFWポドルスキが復帰してきたら――。ワクワクしているのは神戸のファンだけではないでしょう。

 神戸の番記者が「練習場にも多くのファンが詰めかけている」と教えてくれました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  8. 8

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  9. 9

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

  10. 10

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

もっと見る