日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

三冠王に最も近い男 ソフトB柳田が福岡市内で新居建設中

 いまや「最も三冠王に近い男」なのがソフトバンクの柳田悠岐(28)だ。27本塁打、85打点はリーグトップ。打率.327は同2位と好成績を残している(11日現在)。

 この柳田、夢は「生まれ故郷の広島にFAで移籍」することで、メジャーには興味がないという。ファンは「生涯ホークス」を望んでいるが、ここにきて新たな情報が飛び込んできた。ある地元住民の話。

「実は福岡市内に一戸建てを新築中なんですよ。15年に結婚もしたので、“ついのすみか”になるんじゃないか。少なくとも、当面は出ていかないのでは、と……」

 もっとも柳田は年俸2億7000万円。三冠王ならさらに跳ね上がる。新築一軒家なんて安い買い物。ファンはぬか喜びをしなければいいが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事