• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

朝青龍「蒙大統領特使」に “犬猿の仲”白鵬と抗争再勃発

 モンゴル大統領特別大使――何やら仰々しい肩書を手に入れたのが、元横綱・朝青龍ことドルゴルスレン・ダグワドルジ(36)だ。

 朝青龍は7月の選挙で当選したバトトルガ大統領を支援。対日外交の特別大使に任命されたのは、その功績だという。

 朝青龍は「元横綱」の肩書を生かし、日蒙の関係を深めるために国技館に頻繁に顔を出すようになるだろう。となると懸念されるのが、横綱・白鵬(32)との衝突だ。

 この2人、角界では知らない者がいないほどの犬猿の仲。朝青龍は近年、ツイッターで白鵬をかばうことがあるが、それはあくまで「土俵でモンゴル人が差別されている」と感じてのケースだ。

 両者は土俵上で睨み合ったこともあり、白鵬は朝青龍の優勝回数25回を塗り替えた際、「あの男を超えられて良かった」と、言い放っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  5. 5

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  6. 6

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  7. 7

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  8. 8

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  9. 9

    綾瀬はるかvs石原さとみ 夏ドラマ「ホリプロ」対決の行方

  10. 10

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

もっと見る