日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
塩谷育代
著者のコラム一覧
塩谷育代プロゴルファー

1962年、愛知県名古屋市出身。高校卒業後にゴルフ練習場に入り、松井利樹プロの指導で82年にプロテスト合格。89年のヤクルトミルミルレディースで初優勝。92年、95年と2度賞金女王に輝く。ツアー通算20勝。93年オフに結婚。ママさんプレーヤーとしても活躍し、産休後にツアー復帰して優勝も飾った。2児の母親であり、レギュラー引退後はテレビ解説で活躍。若手プロやジュニア育成にも力を入れている。

トンプソンは左足の動きが小さくなりドライバーに安定感

22歳で米7勝、日1勝(C)日刊ゲンダイ

 前年覇者としてワールドレディス・サロンパス杯に2年連続出場したレキシー・トンプソンが、180センチの長身から繰り出す米ツアー屈指の飛ばしを存分に披露してくれました。

 大会3日目の4番ホールでは295ヤードを記録し、4日間平均は268.75ヤード。…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事