日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

マエケン2年目の評価は…ドジャースのロバーツ監督を直撃

 前田健太(29)が所属するドジャースのデーブ・ロバーツ監督は、メジャー史上初の日本出身監督だ。日本人の母親を持ち、チームでも初のマイノリティー指揮官。昨季は就任1年目でチームをポストシーズンに導き、ナ・リーグ最優秀監督に選ばれた。現役時代から野茂英雄ら多くの日本人選手と関わってきたロバーツ監督を直撃した。

――2年目の前田をどう見ている?

「去年も今年もいいピッチングをしている。よりよい投球を目指し、健太はいつも一生懸命にやっているよ。(メジャー)2年目になり、お互いをもっとよく知り、もっとやりやすくなった。素晴らしい投手であり、素晴らしい仲間。健太がチームにいてくれてよかったと思う時はたくさんあった。(今は故障者リストに入っているが)大丈夫だし、あと1週間ほどで復帰できるよ」

――現役時代から多くの日本人選手と関わってきた。日本の野球の印象は? 今オフは二刀流の大谷のメジャー移籍が噂されているが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事