日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

野村敏京は日本と韓国で2度の差別と闘いリオ五輪4位に

リオ五輪での野村敏京(左)(C)日刊ゲンダイ

 昨年のリオ五輪で4位入賞した日本代表の野村敏京(24)。韓国名は文敏京。

 神奈川出身の野村が5歳の時、母が日本人男性と離婚して韓国へ渡った。18歳までは日韓両国の二重国籍だった。中高はソウルの学校に通いながら、日本のジュニア大会にも頻繁に出場した…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事