日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

琴奨菊、千代丸も大ファン 相撲マンガ「バチバチ」の中身

「バチバチ」シリーズは最終章「鮫島、最後の十五日」へ(C)日刊ゲンダイ

 手のつけられない不良少年は、だれに教わるわけでもなく相撲の稽古に励む。その甲斐あって、巡業中の幕下力士を倒したことで、プロの目に留まり、角界入り。暴力事件で角界を追放された父と同じ道を歩むことになる――。

 一人の男が力士として大きくなる姿を描いた…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事