兵庫で60代男が…女性に「ストーカー」と「脅迫」2連発

公開日: 更新日:

 いい年して……“色ボケ”たちだ。

 16歳の女子高生を待ち伏せし、張り紙などをしたストーカー規制法違反容疑で9日、兵庫県警加古川署に再逮捕されたのは、無職の東達美容疑者(66=同県明石市)。

 東は8月下旬、兵庫県加古郡内の路上で、自転車で帰宅中だった女子高生に道を聞くフリをして乗っていた原付バイクを降りて話しかけた。

 女子高生から年齢や下の名前を聞き出し、みだらな言葉をかけた疑いがある。

 それを聞いた女子高生は「ヘンなおじさんだ」と怖くなり、その場から立ち去った。

 しかし、9月2、3日に同じ場所で女子高生を待ち伏せ、女子高生が現れなかったと見るや、同14日には、しびれを切らして張り紙を作り、周囲の電柱十数本に張り付けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  2. 2

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  3. 3

    小出恵介は5億3000万円…新井浩文を待つ“15億円”賠償地獄

  4. 4

    新井浩文だけじゃない 共演者の犯罪で“お蔵入り”した名作

  5. 5

    お粗末JGA マスターズ女子アマ出場枠を早とちりし大騒動に

  6. 6

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

  7. 7

    日銀もカサ上げ 消費税アップを物価に反映させる“禁じ手”

  8. 8

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  9. 9

    勝負の年は初日97位…横峯さくらスポンサーも失い引退危機

  10. 10

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

もっと見る