元高校教師が…元教え子の元カノにSNSでリベンジポルノ

公開日: 更新日:

 元高校教諭が13歳も年下、それも元教え子の元カノにすることではないだろう。

 女子大生(18)の写真や交友関係などをツイッターに投稿し、脅迫した疑いで、都内私立高元教諭で会社員の府川弓成容疑者(31=東京都立川市)が3日までに、警視庁に再逮捕された。

 府川容疑者は7月20日、元カノの女子大生になりすましてツイッターのアカウントを開設。元カノの写真をアップしたうえ、さも周囲から本人が書き込んだと思われるように、「オトコと歩けるようになった」などの文章を投稿し、脅迫した疑い。

「女子大生は、府川容疑者が以前勤務していた高校の教え子でした。別れた時期ははっきりしませんが、元カノが現在、別の男と付き合っていることについても書き込んでいた。『おまえのことはずっと監視している』というのをほのめかしたかったのでしょう。元カノの顔写真のほか、付き合っている時に撮ったスナップ写真や、本人たちのものかどうか分かりませんが、裸の男女が絡み合っている写真もアップされていた。その数は数十枚から100枚近くに及びます」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  2. 2

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  3. 3

    小出恵介は5億3000万円…新井浩文を待つ“15億円”賠償地獄

  4. 4

    新井浩文だけじゃない 共演者の犯罪で“お蔵入り”した名作

  5. 5

    お粗末JGA マスターズ女子アマ出場枠を早とちりし大騒動に

  6. 6

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

  7. 7

    日銀もカサ上げ 消費税アップを物価に反映させる“禁じ手”

  8. 8

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  9. 9

    勝負の年は初日97位…横峯さくらスポンサーも失い引退危機

  10. 10

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

もっと見る