鶯谷で女性の胸触り逮捕…ネパール男“粘着ナンパ”の全容

公開日:

 都内で有数のラブホテル街は、外国人にとって格好の“ナンパスポット”なのか……。

 東京都台東区の路上で帰宅途中の20代女性Aさんの胸を触った強制わいせつ容疑で、ネパール人留学生、ネウパネ・シバ容疑者(27)が1日、警視庁に逮捕された。

 シバ容疑者は6月26日深夜1時ごろ、JR鶯谷駅北口から出てきたAさんに「ノミニイコウヨ~」と声をかけ、ナンパ。Aさんは「結構です」と断って歩き続けたが、泥酔していたシバ容疑者は「カワイイネ!」「ホテルイコウヨ~」と言いながら、なおもAさんに付きまとった。

 Aさんはしつこいシバ容疑者の言動に嫌気が差し、無視しながら鶯谷駅前交差点を渡り、帰路を急いだ。

 駅から100メートルほど離れた区立根岸小学校先の角を曲がり、人通りの少ない路地に入るとシバ容疑者は、Aさんの肩を後ろからつかみ、再び「ホテルイコウヨ~」と誘い、Aさんの体を小学校の外壁のフェンスにバシンと押さえ付けた。抵抗するAさんの手を力づくで押さえ込み、強引に唇にキス。胸をもみしだいたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る