鶯谷で女性の胸触り逮捕…ネパール男“粘着ナンパ”の全容

公開日:

 都内で有数のラブホテル街は、外国人にとって格好の“ナンパスポット”なのか……。

 東京都台東区の路上で帰宅途中の20代女性Aさんの胸を触った強制わいせつ容疑で、ネパール人留学生、ネウパネ・シバ容疑者(27)が1日、警視庁に逮捕された。

 シバ容疑者は6月26日深夜1時ごろ、JR鶯谷駅北口から出てきたAさんに「ノミニイコウヨ~」と声をかけ、ナンパ。Aさんは「結構です」と断って歩き続けたが、泥酔していたシバ容疑者は「カワイイネ!」「ホテルイコウヨ~」と言いながら、なおもAさんに付きまとった。

 Aさんはしつこいシバ容疑者の言動に嫌気が差し、無視しながら鶯谷駅前交差点を渡り、帰路を急いだ。

 駅から100メートルほど離れた区立根岸小学校先の角を曲がり、人通りの少ない路地に入るとシバ容疑者は、Aさんの肩を後ろからつかみ、再び「ホテルイコウヨ~」と誘い、Aさんの体を小学校の外壁のフェンスにバシンと押さえ付けた。抵抗するAさんの手を力づくで押さえ込み、強引に唇にキス。胸をもみしだいたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る