大胆不敵な足取り 樋田容疑者への懸賞金500万円はどうなる

公開日:

 約360キロ、49日にわたる逃走劇。逮捕された際の所持金は、わずか280円だった。

 大阪府警富田林署から逃走した無職、樋田淳也容疑者(30)が先月29日、山口県周南市の道の駅「ソレーネ周南」で万引し、建物から出てきたところを女性警備員2人に声を掛けられ、窃盗容疑で現行犯逮捕された事件。樋田容疑者は逃走犯とは思えない大胆不敵な行動を取っていた。

 樋田容疑者は逃走当日の8月12日夜、赤い盗難自転車を隣接する羽曳野市で乗り捨て、近くで盗んだ白い自転車に乗り換えた。それこそが山口までの逃走に使ったスポーツタイプの自転車だった。樋田容疑者の関与が疑われるひったくり事件の発生は2日後の14日を最後に途絶え、後になって、同日に兵庫県尼崎市のJR立花駅の駐輪場で、友人宛てのメモを自転車に挟んでいたことが分かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る