逃走男はまるで別人…48日間の変装と自転車カムフラージュ

公開日:

「東の方角に逃げた」「いや、新宿2丁目にいるらしい」――さまざまな臆測を呼んだ樋田淳也容疑者(30)の逃亡劇は9月29日夜、山口県周南市での万引逮捕で幕を閉じた。8月12日に大阪府警富田林署から脱走して以来、48日ぶりの身柄確保である。

 これまで居所がつかめなかったのは“変装”のおかげだったようだ。大阪で盗んだ自転車であちこちを走り回っていた。

「真っ黒に日焼けして髪は丸刈り。帽子をかぶり、サングラスをかけて自転車で走ったようです。おまけにヒゲをはやし、げっそり痩せていたので、指名手配の写真と顔の印象がかなり違った。警察はサイクリング中の人をいちいち止めて職務質問しない。うまい“擬態法”でした」(捜査事情通)

 容貌の変化のほか、約3週間前に愛媛県で自転車で日本一周をしている男性(44)と知り合ったことも大きい。男性は住所不定で無職。樋田容疑者と一緒に野宿もしたが、相手が逃亡犯だとは気付かなかったと主張している。逮捕時の樋田容疑者は所持金280円で、男性もカネを持っていなかったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る