溝口敦
著者のコラム一覧
溝口敦ノンフィクション作家、ジャーナリスト

1942年7月5日生まれ。早大政経卒 徳間書店、博報堂勤務を経て、フリージャーリストに。暴力団や闇の世界に深く食い込んだド迫力ルポには定評がある。『食肉の帝王』で第25回講談社ノンフィクション賞受賞、日本ジャーナリスト会議賞受賞。『暴力団』(2011年)がベストセラーに。

ようやく捕まった樋田容疑者…他方、逃げ続けているヤクザ

公開日:

 ようやく樋田淳也容疑者(30)が逮捕された。

 樋田は強制性交や強盗致傷容疑で逮捕され、大阪・富田林署に留置されていたが、8月12日に逃走。大阪府警は3000人態勢で行方を追い、49日目、約300キロ離れた山口県周南市の「道の駅」で女性警備員の機転で逮捕された。

 他方、去年9月12日、神戸山口組の中核団体、山健組系の菱川龍己容疑者(42)は任侠山口組の織田絆誠代表の車列を襲い、警護役の楠本勇浩組員を射殺、逃走して1年以上たつが、兵庫県警は依然、菱川を逮捕できていない。

 逃走には毎日、食うものと寝るところの心配がつきまとう。菱川は山健組とのつながりがあるから、逃走中、傘下組織の庇護を当てにできる。そうでなければ逆に組上層部の秘密保持から殺され、死体遺棄されるかである。


 いずれにしろ逃走、隠蔽は単独犯に比べ完遂されやすい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る