「耳をひきちぎんぞ」と陵辱 逃走から1時間でスピード逮捕

公開日:

 捜査員たちは凶悪なレイプ犯を逃さなかった。

「耳をひきちぎんぞ」

 兵庫県三田市の公園で女性(31)を脅し、レイプしたとして同市の土木作業員、迫水修容疑者(33)が25日、強制性交の疑いで兵庫県警三田署に逮捕された。

 迫水容疑者は20日夜、同市内の飲食店で酒を飲んだ後、最終電車に乗車。同じ車両に乗り合わせた好みの女性に目をつけ、「三田の〇〇いう店で飲んどって、今帰りやねんけど」と声を掛けた。女性が「私もそのお店知ってます」と応じると、酒のニオイをプンプンさせた迫水容疑者は調子に乗ってペラペラしゃべり続けた。しばらくして電車は女性が降りる駅へ到着。すると迫水容疑者は用事もないのに女性の後を追って降車した。

 自宅へ急ぐ女性に執拗につきまとう迫水容疑者。このままでは家がバレると思った女性は、わざと遠回りをしたり、反対方向へと歩いたりと、なんとか迫水容疑者を巻こうとした。歩き始めてすでに20分近くが経過していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る