独身娘vs頑固父 風呂めぐる親子ゲンカが逮捕に至った理由

公開日: 更新日:

 たまりにたまった鬱憤が「大ゲンカの原因」だったようだ。

 元大阪府警の警部補で、同府警曽根崎署交番相談員の男(60=兵庫県姫路市)が同居している会社員の長女(28)と殴り合いのケンカをし、ともに23日、暴行の疑いで兵庫県警網干署に現行犯逮捕された事件(すでに釈放)。どこの家族にもある親子ゲンカが「警察沙汰」になったのには理由があった。

 男の家では父親が一番風呂に入る習慣になっていた。この日も父親が先に風呂から上がり、続いて長女が入浴。長女の後に母親が入ることになっていたため、父親は長女に「風呂から出る時は、ちゃんと湯を足しとけよ」と声を掛けた。しかし、お湯の量がいつもより少なくなっていたことから、父親が「湯を足しとけ言うたやろ」と文句を言うと、長女は「何言うてんの。私はシャワーしか使うてない。湯船にはつかってへんから」と言い返してきた。これにキレた父親は「いつも湯を足してへんのやから、きちんと習慣づけんかい」と怒鳴り、平手で長女の左頬をバチーンとブン殴った。だが長女もひるむことなく、負けじと父親の肩を手拳で複数回殴り返して応酬し、「父にDV(ドメスティックバイオレンス)されています」と110番通報した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  8. 8

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

  9. 9

    菅田将暉「3年A組」好調の深い意味…日テレの新看板枠に

  10. 10

    日テレが大博打 原田知世&田中圭で“2クール連続ドラマ”

もっと見る