19年前の“淫行”で…定年間際の高校教師が懲戒免職のナゼ?

公開日:

 双方合意の上だったのに「なんで今さら?」という声は多い。

 1999年に当時勤務していた高校の教え子A子さんと性的な関係を持ったとして、都立高の男性教諭(59)が12日、東京都教育委員会から懲戒免職処分を受けた。

 この教諭は今年2月、A子さんから過去の2人の関係を蒸し返されたという。上司に報告する必要を感じ、3月に現在勤務する高校の校長にコトの顛末を報告。都教委によると、無理やり性行為に及んだ事実はなく、当時は「双方が合意の上」で、1年半にわたり関係を持ち続けたという。

 教諭は現在結婚しており、30代後半となったA子さんが独身か既婚かは不明。当時「妊娠した事実はない」という。それにしてもナゼ「今」なのか。都教委の人事担当者はこう話す。

「申し出があった経緯は把握しておりません。しかし、双方に調査したところ、事実が認定されました。都の教職員の規定では、生徒と性的な関係を持った場合、合意の有無を問わずに処分の対象となります。また刑事罰と違い、行政処分に時効はありません。それをもとに検討を重ねた結果、処分を決定しました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る