生活保護女性にわいせつ 再逮捕された岐阜市職員の妻は…

公開日:

 受給者に「ノーブラで来て」とセクハラ発言をしていた東京都江戸川区の福祉事務所の職員に続き、またもケースワーカーがその「立場」を悪用してセクハラ行為に及んでいた。

 強制わいせつの疑いで7日、岐阜県警に再逮捕されたのは、岐阜市生活福祉1課副主査の高瀬守彦容疑者(45=愛知県稲沢市)。

 高瀬容疑者は6月14日の午後3~4時ごろ、生活保護を受給している市内の無職女性(34)宅で無理やり抱きつき、キスを迫り、手を握った。

 高瀬容疑者は昨年度から女性を担当し、生活状況を調べるため訪問していた。

 女性が7月2日、「市役所職員に抱きつかれた」と被害届を提出し、同月18日に逮捕されたが、岐阜地検は7日、処分保留で釈放。しかし、高瀬容疑者の逮捕後、報道を見た受給者2人が「私も同じような被害に遭いました」と警察に相談し、再逮捕となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る