セブン・ドリーマーズ 阪根信一社長<2>13年かけて「全自動衣類折りたたみ機」完成

公開日:

「セブン・ドリーマーズ」は、2011年に設立されたばかりのベンチャー企業だ。まだ、社員約100人の小さな会社だが、高い技術力とユニークな商品開発が評価され、2017年には「日本ベンチャー大賞『技術革新賞』」、2018年には「ものづくり日本大賞『優秀賞』」を受賞している注目企業である。

 すでに商品開発されたゴルフのシャフトは、1本12万円以上もするのに、富裕層が買い求めているそうだ。既存のゴルフメーカーには難しかった技術を使い、飛距離が伸び、弾道が安定するシャフトを作ることに成功したという。ジャンボ尾崎など多くのプロが使っている。

 社長の阪根信一は、兵庫県出身。大学卒業後、米国のデラウェア大学に留学し、博士課程を修了した技術者である。学生時代から起業することを考えていたという。

 帰国後の2000年、まず父親が経営する「アイ・エス・テイ」に入社。「アイ・エス・テイ」は、フッ素樹脂と機能性複合繊維の開発を手掛ける会社だ。「アイ・エス・テイ」は、法人相手のビジネスだったが、阪根は消費者を相手にする商売がしたいと考えていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  6. 6

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  7. 7

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

もっと見る