小池知事は移転慎重派も“排除”か 暫定道路周辺を先行解体

公開日:

 豊洲市場の今月11日の開場に伴い、18日から築地市場の解体工事が順次、開始される予定だったが、一部で先行して工事が行われる可能性が出てきている。

「都は、築地市場の西側を走る環状2号の暫定道路周辺の工事を、豊洲市場が開場する11日から始める方針。暫定道路周辺には、業者用の駐車場があります。店舗以外の箇所は先に解体するということのようです」(市場関係者)

 この方針に「移転慎重派」は怒りを隠さない。現地で抗議活動を展開する考えがあるという。

「当日は、午前中から慎重派の業者で集まり、『人間の鎖』をつくり抗議するつもりです。都は『店舗は解体しない』とゴマカし、早々に施設を壊すつもりなのでしょうが、許せません」(移転慎重派の業者)

 かねて移転反対を訴えてきた「築地女将さん会」は、これまで再三にわたり小池都知事に移転に関する公開質問状を提出してきたが、回答は今なお、なしのつぶて。昨年の衆院選で小池知事は、当時の民進党からの合流組の一部について、笑みを浮かべながら「排除します」と言っていた。今回も強引な解体工事で移転慎重派を“排除”する気か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  6. 6

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  7. 7

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  8. 8

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

もっと見る