小岩井乳業・村松道男社長<4>強みは社員たちのブランド愛

公開日:

 小岩井乳業のルーツは、1891年に創業した三菱系の小岩井農場である。127年という長い歴史を持つ。社長の村松道男はこう言う。

「少子高齢化の中で、どの食品メーカーも健康を軸とした商品に力を入れています。それだけにキリングループの中で小岩井乳業が果たす役割も大きいのです」

 村松が社長に就いた2年前は、ちょうどキリンと小岩井農牧の合弁によって小岩井乳業が設立されてから40年の節目の年だった。そこでその年、村松は、もう一度小岩井の価値と原点を見つめ直すべく、全社員を岩手県雫石町にある小岩井農場に行かせた。創業以来、初めての試みだった。

「350人近い社員をいっぺんにというわけにはいきませんから、70人から80人のグループに分け、1泊2日で小岩井農場の価値をみんなで再確認しに行きました。先人たちが、どんな思いで農場を始めたのか、創業の地で体感するのが一番だと考えたのです。同時に、この先、どういう仕事をしていく必要があるのかといったことを、みんなで話し合ってもらった。そのやりとりを冊子にまとめ、みんなの記憶にとどめてもらってもいます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る