ゴールデン街の写真集を上梓 佐々木美智子さんが抱く懸念

公開日:

■アップは「本当の顔が見える」

  ――今、「ひしょう」にはどんなお客さんが来るんですか。

 むささびに通っていた人が懐かしくて来たり、長谷さんがやっていた頃のひしょうのお客さんが来たり。長谷さんは若いダンサーや絵描きの女の子を働かせていたのよ。彼女たちに会いたくてやって来たものの、店の雰囲気が一変しているからびっくりして。それでも常連になった人もいる。面白いのは長谷さんのひしょうにやって来る人は、セクトの話をしがち。一方、むささびにやって来ていたお客は「俺たちは自由だったな」なんて話している。同じ学生運動をやっていても思い出が違うのね。

  ――上梓された「新宿 ゴールデン街のひとびと」はそうしたお客さんの顔を写真に収め、その人にまつわるエピソードを佐々木さんが寄せています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る