ゴールデン街の写真集を上梓 佐々木美智子さんが抱く懸念

公開日:

外国人客で賑わっても人間関係は生まれない

  ――ゴールデン街がなくなるなんて話があるんですか。

 あり得ると思っています。事実、前の五輪の時にゴールデン街は姿を変えました。売春防止法が施行された後、東京で五輪があるということになって、このあたりで働いていた人はどんどん追い出された。五輪は戦後の高度成長を体現したイベントという光の部分ばかりが強調されるけれど、陰もあったんですよ。

  ――もう少し詳しく教えてください。

 ゴールデン街は闇市の跡に立った間口が2~3メートルくらいのバラックが林立したところ。そこで非公認の売春が行われていた。このバラックはそれぞれ別個に立っているけれど、3階がつながっているという不思議な構造だったのね。そこで警察の手入れが始まると売春婦もお客も3階に上がって、端っこの店まで逃げたもんです。そんなことをして生活の糧を得ていた人たちは、みんな人柄が良かったけれど、いなくなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る