ゴールデン街の写真集を上梓 佐々木美智子さんが抱く懸念

公開日: 更新日:

 新宿ゴールデン街の成り立ちをご存じだろうか。戦後の闇市に2階建てのバラックが立ち並び、そこに非公認の売春街「青線」が誕生した。1957年に売春防止法が施行され青線は廃止。空き家となった売春宿が飲食店に替わり、現在に至る。作家や編集者、映画監督、俳優などが集まったこの街に半世紀前の68年、バー「むささび」を開き、今は「ひしょう」を営む84歳のママには写真家という一面もある。原田芳雄や浅川マキなど交友のあった人々の写真と文で構成された「新宿 ゴールデン街のひとびと」(七月堂)をこのほど上梓。ゴールデン街から見える今の社会を聞いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  2. 2

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  3. 3

    小出恵介は5億3000万円…新井浩文を待つ“15億円”賠償地獄

  4. 4

    新井浩文だけじゃない 共演者の犯罪で“お蔵入り”した名作

  5. 5

    お粗末JGA マスターズ女子アマ出場枠を早とちりし大騒動に

  6. 6

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

  7. 7

    日銀もカサ上げ 消費税アップを物価に反映させる“禁じ手”

  8. 8

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  9. 9

    勝負の年は初日97位…横峯さくらスポンサーも失い引退危機

  10. 10

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

もっと見る