小岩井乳業・村松道男社長<3>役職や年齢上がっても“学ぶ”

公開日:

 キリングループの一角を占める小岩井乳業。社長の村松道男も、キリンビール出身である。

 1988年にキリンビール入社。神戸支社と名古屋支社での勤務を経て、2002年、本社の営業本部に異動した。営業の現場をどう動かすか、どうマネジメントするかという立場のセクションだった。

 その後、持ち株会社のキリンホールディングスへ異動。それまで経験のなかった人事担当主査という辞令だった。

「いわば経営を人の側面から考えるという仕事でした。痛感したのは、目標に対する社員一人一人の意識が強いか弱いかで経営成績は変わってしまうということ。個々人の意識の持ち方にばらつきがあれば仕事の成果に違いも出ますし、経営は個々人の成果の総体だからです」

 仕事に対する社員のベクトルを合わせていくには、社長から末端社員まで意識を共有することが欠かせない。意識を共有するためには、一気通貫のコミュニケーションが理想だが、社員が何万人もいる大企業では、トップと社員の対話にも限度がある。だから、トップの多くが、誰もが分かる「旗」を掲げている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る