納采の儀は困難…小室圭さんは「日本に帰れない」の声も

公開日: 更新日:

 8日の朝日新聞の1面スクープには驚いた。秋篠宮家の長女・眞子さま(26)との婚約が内定中の小室圭さん(26)と母親に対して、秋篠宮ご夫妻が「現在のままでは納采の儀は行えない」と伝えたという。

 眞子さまと小室さんは昨年9月に婚約内定会見を開いたが、その後、小室さんの母・佳代さんの金銭トラブルが発覚。今年2月、眞子さまが納采の儀に始まる結婚関連の諸行事を「再来年(2020年)に延期する」とのコメントを発表した。

 その後、小室さんのニューヨークのフォーダム大留学も物議を醸した。今年7月、同大学はHPで「日本のプリンス・マコのフィアンセであるケイ・コムロを受け入れる」との文書を公開。宮内庁周辺が「まだ納采の儀を行っていないのだから婚約者ではない」と激怒したと報じられた。

 学費はフォーダム大が全額負担するが、それも小室さんが留学申請の段階で自分は眞子さまの婚約者と伝えたおかげといわれる。そのため「小室さんは皇室を利用した」との批判まで飛び出した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  3. 3

    18年入社組でピカイチ TBS宇賀神メグアナの意外な特技

  4. 4

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  5. 5

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  6. 6

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  7. 7

    フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

  8. 8

    最高月収1200万円…オネエタレントの山咲トオルさんは今

  9. 9

    フジ反町理アナは“質問係のおじさん” MCよりご意見番向き

  10. 10

    視聴率首位も視野「3年A組」は数字が評判に追いついた

もっと見る