• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

民進・桜井充氏「加計学園が認可されれば文科省も追及」

 小泉政権でつくられた構造改革特区を利用して、獣医学部をつくろうとしていたのは知っていて、安倍首相が始めた国家戦略特区での計画は知らないなんてことはあり得ないでしょう。一緒に飲んで、ゴルフをして、腹心の友だと言っているんです。本当に大親友ですよ。仕事の話をしないことがあり得ますか。最初からすべて知っていましたと認めた上で、岩盤規制の問題点を丁寧に説明し、穴をあける意義を説けば「そういうことなのか」と納得する国民もいたかもしれません。

  ――前川喜平前文科次官と会った際に「総理に代わって言う」と発言したとされる和泉洋人首相補佐官は「そんな極端なことなら記憶に残っているが、記憶にないから言っていない」と言い、今治市の職員と面会した疑いが浮上している柳瀬唯夫首相秘書官(現・経産省審議官)は、「私の記憶をたどれば会っていない」と答弁した。いずれも「記憶」という言葉を使っています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  4. 4

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  5. 5

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

  10. 10

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

もっと見る