日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

国策決算は完全に裏目 「東芝救済シナリオ」にわかに暗雲

何回頭を下げても…(東芝の綱川社長)/(C)日刊ゲンダイ

 どうやら「国策決算」に市場は「ノー」を突き付けたようだ。きのう(12日)の平均株価は前日比195円26銭安の1万8552円61銭で終え、年初来安値を更新。昨年12月7日以来、約4カ月ぶりの低水準となった。米国と北朝鮮の対立激化という地政学リスクの高まりに加え、相場の重荷となった…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事