息子を溺愛のあまり…母親が引き起こした「#HimToo」騒動

公開日:

 性的被害を受けた女性たちの運動「#MeToo」。世界を席巻した「#MeToo」に対し、女性たちのニセの告発によって被害を受けたと主張する「#HimToo」という運動も起きている。

 そんな中、米国で先日、息子を溺愛する母親が、なかなか女性と付き合おうとしない息子を案じ、水兵の制服姿の息子の写真と共にこんなツイートをして、コミカルな"お祭り騒ぎ"になっている。

「この子は私の息子です。新兵訓練をトップで修了し、USO(米軍のサービス機関)賞も受賞しました。大学でも首席です。女性に敬意を持っている紳士なのに、1対1のデートに行こうとしません。"告発の斧"を研いでいる急進的なフェミニストのせいです。彼女たちが性的被害をでっち上げて告発をする現在の風潮のせいです。私は『#HimToo』を支持します」

 彼女のあまりの親バカぶりが大ウケし、「#MeToo」の行き過ぎにうんざりしていた人々の支持も加わって、このツイートは爆発的に拡散。さらに、さまざまな写真を使ったパロディーが続々と投稿され、お祭り騒ぎになっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  4. 4

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  5. 5

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

もっと見る