ハリケーン被災地で空き巣被害…そこから広がった善意の輪

公開日: 更新日:

 先月、米東部ノースカロライナ州を中心に甚大な被害をもたらしたハリケーン「フローレンス」。その復旧作業に赴いていた兵士の自宅が空き巣被害に! ところが、それが意外な“善意の連鎖”を生んで……。

 米誌ピープル(10月4日付電子版)などによると、ノースカロライナ州軍の衛生兵であるルイス・オカンポさん(24)は、洪水の被害が著しかった同州ニューバーンで10日間、復旧作業に当たった。

 そして任務が終わり、9月21日、同州シャーロットの自宅に帰って衝撃を受けた。留守の間に、自宅が空き巣被害に遭っていたのだ!

 ルイスさんは“事実婚”の相手ケイリー・フィンチさん(20)と一緒に暮らしているが、ケイリーさんは犯行があった夜、まだ赤ん坊の息子と一緒にルイスさんの実家に行っていたので無事だった。しかし、現金はもちろん、銃や、祖母が収集していた世界各地の硬貨、貴金属、ノートパソコン、テレビ、ゲーム機など金目のものは根こそぎ奪われていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

  8. 8

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  9. 9

    菅田将暉「3年A組」好調の深い意味…日テレの新看板枠に

  10. 10

    日テレが大博打 原田知世&田中圭で“2クール連続ドラマ”

もっと見る