渡辺由美子さん<1>今に生きる西武百貨店池袋店の経験

公開日:

 今、日本でも問題となっている「子どもの貧困」。経済格差が学力格差に結びつき、それが貧困の連鎖につながってしまうという現実に立ち向かうのが、都内を中心に広く学習支援活動を行うNPO法人「キッズドア」だ。2007年からこの団体を立ち上げ、メディアでも支援の必要性を訴えてきたのが、代表の渡辺由美子さん。元は大手百貨店、出版社で勤務してきたキャリアウーマンだった。

 大学では工学部工業デザイン学科に在籍、グラフィックデザインコースでポスターなど宣伝物を中心に制作することを学んできました。そのときに興味を持ったのが、広告や宣伝といった仕事でした。

 就職は、西武百貨店の池袋店。コース別採用で、バイヤーやマーケティングなどの分野で募集がありました。私が採用されたのはマーケティング部門。売り場に立つ仕事ではなく、販促部に在籍して、売り場と連携しながら商品をいかに売っていくか、を考えるのが仕事でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  4. 4

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る