はまの屋パーラー 有楽町駅前のビル地下にあるレトロ空間

公開日: 更新日:

 どこの街にも時代に取り残されたようなレトロな喫茶店はあるが、経営はおおむね厳しい。しかし、有楽町駅前という飲食店の激戦区で、おまけに周辺にはスターバックスやドトールコーヒーが集客を競っているという立地なのに、客足の絶えないレトロ喫茶店がある。「はまの屋パーラー」だ。

 名前からして古めかしいこの店は1967年、最高級ホテルとして知られるペニンシュラホテルが立つ場所で創業した。その後、現在の場所に移転し、今年、創業51年目を迎える。次から次へ訪れる客のほとんどが注文するのはサンドイッチだ。「1番人気が玉子サンド、次がフルーツサンドですね」と店長の塩釜紘氏は語る。

 自慢の玉子サンド(620円)はゆで卵をつぶしたものではなく、ほどよく塩味の効いた卵焼きをパンで挟んだもの。レシピを聞くと極めてオーソドックスなのだが、なぜかめちゃくちゃうまい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

  8. 8

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  9. 9

    菅田将暉「3年A組」好調の深い意味…日テレの新看板枠に

  10. 10

    日テレが大博打 原田知世&田中圭で“2クール連続ドラマ”

もっと見る