餃子でしのぎ削る 王将フードとイートアンドの生涯給与は

公開日:

 今夏は猛暑や台風上陸などといった天候に左右されましたが、昨年の長雨に比べると、外食産業の客足は伸びています。今回の損得は餃子(ギョーザ)でしのぎを削る2社の社員待遇を比較してみます。

 王将フードサービスは1967年創業、京都市に本社を置く中華料理レストランチェーンの「餃子の王将」を運営する会社です。今年3月現在で国内外736店舗を展開しています。スタンプキャンペーンやスマホアプリ導入などの販促で、顧客の来店頻度を増加させています。

 対するイートアンドは1969年創業。東京・品川区に本社を置き、餃子を中心とする中華料理チェーン店の「大阪王将」、ラーメン店の「よってこや」「太陽のトマト麺」などを運営しています。今年6月現在で海外含め489店舗を展開しています。

 前期の連結売上高は王将フードが781億円、イートアンドが282億円です。経常利益も58億円と7億円で、王将フードが上回りました。社員の平均給与はどうでしょうか。有価証券報告書によると、王将フードの平均年収は494万円、イートアンドはそれより51万円多い545万円です。これらのデータを基に年齢別の推定年収を試算すると、ピーク時の50歳では王将フードが562万円、イートアンドが679万円となり、117万円の差があります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る