首位猛追のFC東京 FW永井謙佑さんは豚キムチで疲労回復

公開日:

 残り6節となったJリーグは、これからが佳境だ。首位の川崎を追い上げるFC東京の快足FW永井謙佑さんにとって食事は、連戦の疲れを回復させるもの。50メートルを5秒台で駆け抜けるJリーグナンバーワンのスピードは、良質の豚肉から生まれていた。

「今年は連戦で疲れがたまりやすく、疲労回復のために豚キムチを食べています。自宅近くのスーパーで買ってきた沖縄県産の豚をキムチと玉ネギで炒めたものです。豚肉は、沖縄のブランド豚として知られるアグー豚じゃないんですが、それじゃないとダメですね」

 豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれ、疲労回復効果がある。キムチのニンニクに含まれるアリシンには、そのビタミンB1の吸収を助ける効果があるという。理にかなった食べ方だ。

「試合の2日前になると、この豚キムチか手羽先を甘辛く煮込んだものを奥さんが用意してくれます。ご飯は、丼よりも一回り小さめの茶碗に“昔話盛り”の大盛り。それに味噌汁と、レタスやトマトのサラダも付きます。ドレッシングはオリーブオイルと塩だけでシンプルに。たまにバルサミコ酢を加えて食べるのが好きです。遠征先で食事するときも同じで、市販のモノは使いません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  3. 3

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

もっと見る