【番外・那覇出張編】沖縄県知事が足を運んだ飲み屋街へ

公開日:

 先日、沖縄の那覇を訪ねた。沖縄陶器“やちむん”発祥の地、壺屋通りを見て回っていると、大通り沿いにボロボロに崩れかかったバラック小屋を発見。異様なのはその色。先日終わった朝ドラは半分だったが、この長屋は“全部、青い”だ。おでん屋やスナックなど飲食店の看板がチラホラ見える。閉店はしていないようだ。

 夜10時ごろに再訪してみると、街灯やスナックの看板が2軒だけともっていた。一番目立つおでん屋は閉まっていたので、隣の「Y」という店へ。

 中はカウンターとテーブル数席だけのこぢんまりとしたスナック。いかにも昭和レトロな雰囲気だ。我々が扉を開けると、中でテレビを見ていたママは一瞬驚いたが、すぐに笑顔で「どうぞ」と迎え入れてくれた。

 そして何も言わず、泡盛と水割り、手作りのおつまみのセットを持ってくると、隣に座って一緒に飲み始める。沖縄北部出身というママは、目鼻立ちがくっきりし、若い頃は相当モテたに違いない。20年前からこのスナックを経営しているらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る