あらきゆうこ
著者のコラム一覧
あらきゆうこドラマー

CORNELIUS、秦基博、竹原ピストル、布袋寅泰、オノ・ヨーコら多数のアーティストのレコーディングセッションやライブに参加。MI―GU名義でオリジナルのリリースも。地元の鳥取県境港市のFISH大使として、音楽を通して山陰地方をつなぐ活動にも尽力している。

西新宿「ヘッケルン」で名物プリンとマスターの軽妙トーク

公開日:  更新日:

 あらっ! 行きつけの歯医者さんの近く! と分かった瞬間、すぐに足を運びました。ワタシの純喫茶巡りの師匠・難波里奈ちゃん(著書に「クリームソーダ 純喫茶めぐり」「純喫茶とあまいもの」など)に教えてもらってから、ずっと「行きたい!」と思っていた「ヘッケルン」です。

 地下鉄・虎ノ門駅から徒歩2分ほど。細い路地をのぞくと看板が見えます。中に入るとサイホンなどが所狭しと置かれたカウンターが目に入ります。ボックス席以外に「カウンターを向いて横並びで座れる」シートがあり、そこに腰を下ろしてコーヒーと名物ジャンボプリンのセット(600円)を注文。里奈ちゃんに「ヘッケルンにいるよ」とラインしました。

 すると店内の電話がリンリン。カウンターの奥で受話器を取ったマスターと目が合いました。そうです。里奈ちゃんが親切心で「大切な友達がお邪魔しています」と連絡してくれたのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る