人気飲食系コンサル「外食虎塾」代表・安田久さんの巻<1>

公開日:  更新日:

おしどり(北海道札幌市)

 私は、飲食店のサポートで全国を飛び回っています。そんな中でお邪魔するのが、各地のお寿司屋さんです。「三度のメシより寿司が好き」というくらい寿司をいただいています。その土地ならではの魚と大将一人一人のワザが重なると、シャリと魚介という単純な組み合わせでも、お店の個性が際立ち、食べ飽きることがない。ですから、私が担当する5回は、おすすめのお寿司屋さんを紹介します。

■「ウニは調味料」という大将・小林劇場に感動

 札幌ナンバーワン。そう断言できるのが、「おしどり」です。江戸前のクラシックなスタイルにこだわる人には、邪道かもしれませんが、大将小林裕二さんのもてなしがすごい。

 コース(税別)は1万円、1万2600円、1万5000円の3つのみで、お酒を頼むと、怒涛のつまみに驚きますよ。「手を出してください」と言われて差し出すと、バフンウニがポン。手乗りバフンウニです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  3. 3

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

もっと見る