元競泳メダル中西悠子さん 土曜の昼は母のソース焼きそば

公開日: 更新日:

「このカラダは母の手料理で出来上がったもの。私は麺類が好きで、中でもソース焼きそばの味は忘れられません」

 そう話す中西悠子さんは0歳から始めた水泳で世界と戦ってきた。2003年の世界水泳選手権と、04年のアテネオリンピックは、ともに女子200メートルバタフライで銅メダルを獲得。10年の現役引退後はアスリートフードマイスターの資格を取得した。技術はもちろん食事の面からも、将来のオリンピアンたちを指導している。

「小学生のころは、土曜の昼は決まって焼きそばでした。学校からダッシュで帰ってくると、ソースのいい香りが家中に広がっていて……。母と祖父母の4人で食卓を囲み、むしゃむしゃと食べるのが大好きだったんです。母は付属のソースを使いません。最初にウスターソースをかけて、その後に少し甘味のあるとんかつソースをかけて仕上げる。それがおいしくて。具材はシンプルに豚肉、キャベツ、モヤシ、ニンジンです。かつお節や青のりは使いませんでしたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  2. 2

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  3. 3

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  4. 4

    最高月収1200万円…オネエタレントの山咲トオルさんは今

  5. 5

    視聴率首位も視野「3年A組」は数字が評判に追いついた

  6. 6

    フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

  7. 7

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  8. 8

    即戦力推進も…オスカープロモーションは新たな試練の時期

  9. 9

    NHK「まんぷく」でまた脚光 東風万智子に“再改名”のススメ

  10. 10

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

もっと見る