【学芸大学編】おでん屋の女将から聞いた古びたスナックへ

公開日:

 東横線・学芸大学駅東口を出てすぐの、東口商店街。昔ながらの八百屋さんや個性的なお店が並ぶ通りは、昭和な空気が漂いホッコリするわ。小粋でおしゃれな西洋居酒屋は若い客でギッシリ。水たばこを扱う店もあり、夜の散歩を楽しむにはピッタリの街ね。

 駅を出て左手の小路に赤提灯の小さなおでん屋が。下町っぽい風情に引かれ暖簾をくぐる。食事処「やべ」。70年ほど前、神楽坂でおでん種などの練り物を製造・販売してた先代店主が25年前に始めたんですって。お店を切り盛りするのは、チャキチャキの美人女将2人。

「アタシら、2人とも未亡人なのよ」

 朗らかに笑い飛ばす2人が作る関西風おでんは、だしがじっくり染みてトロットロ。カウンター12席の飾り気のない店内はBGMもなく、まさに演歌の世界。地元の年配客に愛され、常連客の最高齢はなんと103歳! おでんをさかなに梅酒のお湯割りをたしなむのが長生きの秘訣らしいわ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  3. 3

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

もっと見る