ホープインターナショナルワークス高村社長 売り上げ9倍に

公開日:

 2010年に大阪で起業し、アパレルのOEM事業を中心に行う同社は、16年にカフェを併設した洋服のお直し屋「サロン・ド・リデザイン・クローゼット・ドット・ネット」を立ち上げた。今年6月には千葉に関東初店舗も構えた。

 新規事業に影響を与えたのは一冊の本だ。

 ウィリアム・マクダナー著「サステイナブルなものづくり―ゆりかごからゆりかごへ」(人間と歴史社)で、4~5年前、世間でエコが叫ばれるようになって手に取ったという。

「この本、ちっとも面白くないんですよ。モノを大事にしないとダメだとか、押し付ける感じの事例がたくさん出ていて。だけど、最後まで読み進めていると“モノを何も考えてないで使っていることに罪悪感を持つことから始めよう”といったフレーズが出てきて、それが妙に心に引っかかったのですね。例えば、プラスチック製品が目に見えないガスを出していて土に返らなかったり、海の汚染にもつながっているというのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る