• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ホープインターナショナルワークス高村社長 売り上げ9倍に

 2010年に大阪で起業し、アパレルのOEM事業を中心に行う同社は、16年にカフェを併設した洋服のお直し屋「サロン・ド・リデザイン・クローゼット・ドット・ネット」を立ち上げた。今年6月には千葉に関東初店舗も構えた。

 新規事業に影響を与えたのは一冊の本だ。

 ウィリアム・マクダナー著「サステイナブルなものづくり―ゆりかごからゆりかごへ」(人間と歴史社)で、4~5年前、世間でエコが叫ばれるようになって手に取ったという。

「この本、ちっとも面白くないんですよ。モノを大事にしないとダメだとか、押し付ける感じの事例がたくさん出ていて。だけど、最後まで読み進めていると“モノを何も考えてないで使っていることに罪悪感を持つことから始めよう”といったフレーズが出てきて、それが妙に心に引っかかったのですね。例えば、プラスチック製品が目に見えないガスを出していて土に返らなかったり、海の汚染にもつながっているというのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  7. 7

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  8. 8

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    高まる認可白紙の可能性 小池知事が来月迎える「敗戦の日」

もっと見る