• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

 芸能界の結婚ラッシュが続いている。

 元AKB48で女優の前田敦子(27)と俳優の勝地涼(31)は交際半年、女優の桐谷美玲(28)と俳優の三浦翔平(30)は交際1年でゴールインという。

 どちらもいわゆるスピード婚だが、その方が5年、10年交際して結婚するカップルよりも長続きするケースが多いそうだ。

「未婚当然時代」の著者で作家のにらさわあきこ氏は言う。

「スピード婚には、<1>直感型<2>長すぎた春を終えたばかり(恋愛を何度か繰り返した直後)の2つのタイプがあります。前者で代表的なのは、松田聖子さんの“ビビビ婚”。短いスパンで離婚しているイメージですね。一方、後者は『次に出会った人と一緒になる』という覚悟を持っていることが多く、結婚後も長続きするケースが少なくありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  4. 4

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  5. 5

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  6. 6

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  9. 9

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  10. 10

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

もっと見る