専門家が解説 ストーカー女性が仕掛ける男性への嫌がらせ

公開日:

 すんなりといくのだろうか。ゲス不倫で大バッシングを受けたベッキー(34)は、巨人の片岡治大二軍コーチ(35)との交際を報じられ、入籍目前との見方もある。猛暑の中の“春到来”なら、つらい人生経験で大汗をかいたかいもあったというものだろう。

 が、片岡コーチには、ファンの間で有名なストーカー女性がいて、ネット上には「その女性がネックになるのではないか」といった投稿が相次いでいるのだ。

 ストーカー女性が、一方的に好意を寄せている男性の恋人に嫌がらせをするという話は、芸能界ならずとも時々耳にするだろう。それも怖いが、ちょっとした気持ちの行き違いで、恋人の女性が豹変するのも怖い。どんな嫌がらせがあるのか。男女問題研究家の山崎世美子氏が言う。

「33歳の女性は、アパレルチェーンの店長と交際していました。仕事柄、休みが少なく月に4回程度で、『疲れているから出歩くより、ゆっくりしたい』とすぐにラブホにチェックイン。いつも必ず大人のオモチャを用意してきて、プレーに使うのが彼の楽しみだったとか。それを毎回、女性にプレゼントしていたそうです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る