【夏ヒラメと薬味野菜のカルパッチョ】たっぷりの季節の薬味が白身魚を飾る

公開日:

 川口シェフは、大阪のフランス料理専門カレッジを卒業後、フランス・ブルゴーニュの1つ星レストランで修業。帰国後は、人気テレビ番組「料理の鉄人」出場経験もあるシェフに師事し、いくつかのレストランの料理人を経験した後、18年前「ボワ ヴェール」へ。

 当時のオーナーは以前の職場のソムリエ。川口シェフは、腕を見込んで招かれた形だ。ところが思ったように客足が伸びない。悩んでいたところ、オーナーが銀座へ飲みに誘ってくれた。いろいろ話すうち、オーナーが青森県の津軽地方、リンゴ栽培が盛んな浪岡出身だと分かった。

 もしかして、津軽弁使えるんですか? そう聞くと、当たり前だよ、とオーナーは津軽弁で話し出した。

「感動しました。リエゾン(フランス語の連声の一種)があり、まさにフランス語! それまで青森のことをほとんど知りませんでしたし、僕は関西人。でも、オーナーの出身地である青森をメインに考えていけばいいのではないか、と。青森の郷土料理を現代風に変えたフランス料理をこれから出していこう、その時決心したんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

もっと見る